塩ジャケ好きやねん

主に苫小牧から室蘭の釣りの話です。初夏から初冬までは落とし込み釣り、それ以外はロックゲームでアブラコ・ソイ釣りを楽しんでます。

【落とし込み】室蘭沖北防波堤 トラブル多かったがやはりこっちが本職 (°▽°)

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
shobon53.hatenablog.com
前エントリーの続き





ヒラメ狙いで時間潰すんじゃなかった
(´;ω;`)

落とし込み釣りに移行のため

ベースを先端からステージに移動。

本日の天気予報と潮汐はこちら


風もほとんどなく曇りで釣りやすそう。

大潮で潮位が低いのが気になるが

新月🌑の大潮だしなんとかなるだろう。

落とし込み釣りを始めたのがちょうど干潮時。

ヒラメ狙いで時間を潰したのがもったいなかったわな
(*゚∀゚)*。_。)ウンウン





いつも通りのタックルで始める。

冷凍イワガニをセットして落とし込むと

ガヤのアタリが激しいな。

とりあえずボトムまで落として引き上げようとすると

初っ端から根がかり
(´・ω・`)

上手く外せずラインブレイクしたが、、、

あれ?スプールに残ったラインが短くないか?
(・・;)

再度、落とし込むとボトムまで届かない。

やってしまった。

前回絵鞆で前打ち失敗し

ラインを長く失っていたのを失念していた
。・゜・(ノД`)・゜・。

このままではどうしようもないので

タックルボックスの中を探すと

1号ぐらいのpeラインが眠っていた。

このタックルボックスも普段は使わない。

今日はヒラメ狙いで道具を持ってきてたのが

救いとなった。

このpe 、買った記憶はあるがいつのだろう?

多分、ラパラだと思うんだけど、、、

チヌマスターにあるていど巻き付けてから

それにグンター3号を2mぐらいつけて

ノットで結んで釣りを再開
(・∀・)





このシステム使うのいつ以来?

今のナイロンライン直結は今年の5月からだから

昨年の12月に使って以来か。

なんとか再開したのが7時10分。

渡ってから1時間半無駄にしてしまったわ
\(^o^)/

再開一投目、ボトムでの反応


7:17

40cmあるかないかの

室蘭にしてはちょっと物足りないサイズ。

それでもこの釣りなら釣れるぞ
(=゚ω゚)ノ

二匹目もボトム


7:25

二匹立て続けに釣れたがガヤの猛攻がすごい
(´・ω・`)

とうとう今年も

このガヤガヤ画像を使うときがきたのか。

とにかく餌の消耗が激しいのがたまらん
(´・ω・`)

ガヤの反応のあるところは避けて

ガン玉を5B+2Bで探っていき

他にボトムで二匹かけたのだがバラしてしまった。

やはりpe +ナイロンハリスのシステムは難しい
(>_<)

ナイロンラインの伸びと粘りが

いかにアブの落とし込み釣りに効果あるのか

改めて認識できたな
(`・ω・´)





塩ジャケの人が落とし込み釣りをするのには

健康のため歩くためでもある。

そこで堤防の北端まで行き

そこから折り返し戻ってくることにしたが

途中のカモメの糞がひどかったな
(´・ω・`)

北防波堤の全長が2120mあるから

今日は少なくとも4.2km歩いたことになるな。





狭い水路は激流だった。

流れが緩やかなら絶好のポイントなんだけどね
(=゚ω゚)ノ

落とすのを諦め

ここからステージに向かって落とし込みを

やり続けることになる。

すぐにガヤの反応がない場所で

ラインが途中で止まる反応があり

合わせるとアブの引き
(・∀・)


8:31 三匹目

再度またラインが途中で止まる


8:39 四匹目

かなりアブのやる気が上がってきた?

次はラインが止まるのではなく

急に落ちるスピードがゆっくりになり

合わせるとまたもアブラコの引き。


9:06 五匹目

力強く竿を引ったくるようなアタリがあり


9:12 六匹目

ガヤの反応がない場所を

なかなか見つけることができず

カニだけがどんどんと無くなっていく。

アタリの出るタナが少しだけ深くなり七匹目


10:05

写真では分からないがこの七匹目のアブラコは

今までの中で一番綺麗な色をしていた
(`・ω・´)


10:15 八匹目

とうとう餌のイワガニがなくなり

久々のマルキューパワークラブの登場

さらにガヤばかりになったな。

そんな中で一匹ばらしもう一匹はミニアブ。

この後もういいわとなって納竿。

ベースまで戻るとY氏が外海にむかって

ダイソージグで釣りをしていた。

落とし込みはどうだったか聞くと

アブラコ一本だけだったみたい。

難しい場面での工夫をする経験がまだ不足してるわな。

ここでY氏がちょうどいい

サイズのシマゾイを釣り上げたので

清蒸鮮魚を作るのにお裾分けしてもらった
(=゚ω゚)ノ

帰りの船に乗ってその後若鶴で食事して帰札



途中からすっかり晴れてかなり暑かった。

曇りが続き蒸し暑かったので

途中から帽子をしてなかったけど

きちんとしておけばよかった。

日焼けで顔がヒリヒリと痛い
(´・ω・`)





なんだかんだとバラしが5回あった。

最初から落とし込みして

ナイロンライン直結のシステムだったら

もっと釣果は上がったと思う。

それから冷凍イワガニを少なくとも

100匹は用意しておいた方がよかった
(=゚ω゚)ノ