塩ジャケ好きやねん

主に苫小牧から室蘭の釣りの話です。初夏から初冬までは落とし込み釣り、それ以外はロックゲームでアブラコ・ソイ釣りを楽しんでます。

【落とし込み】室蘭沖南防波堤 風が強かった(´・ω・`)

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

夏枯れまでにあと何回行けるか
(`・ω・´)

火曜日、仕事が終わってから仮眠をとり

2時30分に起床

同僚のY氏を迎えに行き高速に乗って室蘭へ

途中、空腹で山岡屋でラーメンを食べた
(・∀・)

この山岡家が身体にしみる

とはY氏の発言である
(=゚ω゚)ノ

山岡家は数多くあれど

海の隣にあるのはここぐらいでは?

Ocean view の山岡家なのでOVYだな
(=゚ω゚)ノ

ラーメン山岡家 室蘭店
〒059-0034 北海道登別市鷲別町6-37-2
800円(平均)700円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp





つりぶねや着が午前5時

いくらシーズンとはいえ平日だし

そんなに人いないだろうと思っていたが

そんなことはなくかなりの人数だった。

それよりも車から降りたら

寒い
∑(゚Д゚)

そんな防寒仕様の服でなかったから

ヤッケ着て臨んだけど7月に寒いとなるとは

さすが北海道である。

天気予報では風速3から4の東の風で

北と絵鞆は正面から風を受けることになるので

南防波堤に渡ることにした。

絵鞆に別の人を降ろしてから

南防波堤に向かうことにり

途中、大黒島拍手一礼し大漁と安全を祈願
(。-人-。)





仕掛けはいつも通り

冷凍イワガニをセットし終えて

仕掛けを落とすも

一投目でカツカツと小さな反応が続く。

これはガヤだわ
(´・ω・`)

ガヤがいるところにアブはいないので

5mぐらい移動。

三投目でアブラコのアタリがあり

合わせるとうまく乗り一匹目を確保
(・∀・)


6:05

毎回、一匹目が出るとホッとする

というよりも

出るまでは凄く緊張するわな
(^_^;)

これからぼちぼちと釣れるが

とにかく風が強くて釣りにくいったらない
o(`ω´ )o

銀参郎はガイド数が多い上に

ガイドの足がないなので

濡れた道糸が竿の2本目の上の方にはりつく

ストレスがたまる
( *`ω´)

ストレスをずっと感じながら


二匹目 6:32


三匹目 6:48

釣れはするけど間隔が空くなぁという感じ。

もう少しテンポ良く釣れてほしい
(^_^;)


四匹目 7:06


五匹目 7:21


六匹目 7:28


七匹目 7:35

調子が上がってきた
(°▽°)

このままいくぞと思ったがこの後が続かない。

しばらく間が空くとヒット。

変な引きで

何?

と思ったが、今年初のシマゾイ。


8:02

お久しぶりでございます
(^_^)


八匹目 8:25

全体としてはペース悪くないのだが

なかなか波に乗り切れない
(´・ω・`)


8:53

そんな中で釣ったこのガヤは

ちょっと大きくてビックリした
(・∀・)

うーん

なんか爆釣モードに入りきらない

という中で九匹目はボトムより少し上で

ヒットしたがなかなか上がってこない。

リールを巻こうにもなかなか巻けない。

水面に出てくると筋肉質の体格に

明らかにゴーマル超え
(°▽°)

計測すると52cm



九匹目 9:13 この2枚は同一個体


十匹目 9:35

ツ抜けである
(・∀・)

この後、一回アブのアタリを合わせ損ねて終了。

10:30ごろに眠たくて危険を感じたので

堤防にもたれて1時間ほど睡眠をとって

迎えの船に乗って今回の釣りは終了。

七匹目まではタナで食ってきたが

八匹目からはボトムの少し上で食ってきた。

ベイトの活性が落ち

それでアブラコも中層からボトムに降りたのだと思う
_φ(・_・

Y氏の釣果はというと7〜8匹ぐらい

やばい

もう少しで抜かれるところだった
(=゚ω゚)ノ





この後、久しぶりに伊達のそば順へ寄って

タコ天ザルそばを食べた。

美味
(*゚∀゚*)



r.gnavi.co.jp

さらに洞爺湖駅前の

パティスリー・ヴァイオレットに寄ったが

あいにくのお休み。

まだ今年は塩モンブランが食べてないな
(´・ω・`)





一匹だけ持ち帰って

その日のうちに塩焼きにして食べたが

味が薄かったな。

今度から何日か冷蔵庫で寝かせてから食べよ
(=゚ω゚)ノ