塩ジャケ好きやねん

主に苫小牧から室蘭の釣りの話です。ハイシーズンは落とし込み釣り、オフシーズンはロックゲームでアブラコ・ソイ釣りを楽しんでます。

【落とし込み】室蘭沖北防波堤 塩ジャケさん?(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

今回はかなり長いでつ
(=゚ω゚)ノ

予約が確定したのが5月26日

10日前だから天気が気になって仕方ない
(=゚ω゚)ノ

tenki.jp で室蘭の天気を確認するが

3日ぐらい前にならないと信用でけへんのよね
(´・ω・`)



前日に天気を見ると良好。

ここまでくると崩れないわな。

海水面温度もちょうどいい感じ。

怖いのは地震だけ。

潮汐は前々回が若潮、前回が長潮

今回は中潮の翌日の小潮ということで期待が高まる。

帰りの潮位が低いので船に乗るのがちょっと怖そう
Σ(゚д゚lll)





同行者は同僚のY氏。

5月11日に一緒に沖堤に渡ったが

落とし込み釣りでは釣果がなく

投げ釣りでカレイを釣っただけだったので

今回は気合が入っている
(`・ω・´)

高速代とガソリン代をケチるため二人で

塩ジャケの人の愛車ムーブに乗って室蘭へ。

出発は深夜3時で到着は5時過ぎ

だが、、、

人が多いなんてもんじゃない。

駐車場が満車
∑(゚Д゚)

塩ジャケの人のムーブ君はこの青い場所にとめた。

つりぶねやの人が言ってたが

なんと今日は

70人もの予約が入っているらしい
((((;゚Д゚)))))))

どこに渡るかをY氏と相談したが

南の人数が多過ぎる感じがしたので北にした。





北防波堤から大黒島に安全と大漁をお祈り
(。-人-。)

だが風が少しあり肌寒い

インナーに暖かいもの着れば良かった
(´・ω・`)

いつもの落とし込みタックル

鈎は6号

に冷凍カニ餌である。

が、ここで忘れ物!

冷凍カニ餌を入れるベイトクーラーを忘れてしまった
(´;ω;`)

使わなかったからこんなにキレイなまま。

ただし前回のジグヘッドを忘れた時ほど致命的ではない
(=゚ω゚)ノ

仕方ないのでカニ餌は

ダイソーの3枚で110円のシルバーの保冷袋に入れてから

フローティングベストのポケットに入れて使った。





ベースをステージの陸地側にとりいよきよ実釣開始。

すると2回目の落とし込みで反応あるも鉤に乗らず。

同じ場所をもう一回攻めると

鈎にのって激しいやり取りの後

今年、北防波堤1匹目


6:02


6:18 2匹目

この2匹目を釣った場所をY氏に勧めたら

簡単に1匹目を釣り上げてた
(・∀・)

塩ジャケの人は2匹釣り上げたのでこれから

先端付近まで歩きながら落とし込み続けると


6:47 3匹目

先端付近は9人グループの人が

外に向けてヒラメを狙っているようで

塩ジャケの人が着いたあたりで

大きなカレイと35ぐらいのヒラメを釣り上げていた。

こここら折り返し外側を狙うと


7:01 4匹目

これだけ40cmあるかないかぐらいで

後は、45cmからゴーマルオーバー。

落とし込み釣りは大きいのが釣れやすいね。

自分ばかりが釣り上げているのでY氏が気になり

ベースの方まで戻るとちょうど3匹目を釣り上げていた
(・∀・)

これまでの釣りを聞くと

海藻に仕掛けが乗っかって落ちていかないなぁと思ったら

どうやら食い上げのアタリだったらしく

一気にアブラコに持って行かれてバレたのがあったとのこと。

活性上がっているんじゃないの?

この後ステージから陸地側を攻めよう歩いて行くと

外側で落とし込み釣り独特の構えをしている人がいる。

側まで行って

「本州の人ですか?」

と聞いたらやはりそうで出張でこちらに来て

金土日と3日連続で沖堤に渡ってらっしゃる。

なんと羨ましい
(°▽°)

しかも土曜日は南に渡り10本以上上げている話しを聞くと

ますます羨ましい
(°▽°)

東京湾アイナメ釣れにくくなったみたいですね

とか、色々話し込んでいると

「ブログ書いてますか?」

と聞かれたので

「はい」

と答えたら

「塩ジャケさんですか?」

と聞かれビックリした。

「はい、そうです(^ω^)」

どうやら北海道でヘチ釣りの情報集めるのに

このブログを読んでくださったみたいだ。

餌にパワークラブを使っていたので

嬉しくなり小さいが冷凍カニ餌10匹贈呈した
(=゚ω゚)ノ





いつもなら10時ぐらいまでは余り釣れないのだが

この日曜日はここから怒涛のラッシュが始まった
(・∀・)


8:02 5匹目


8:07 6匹目


8:22 7匹目


8:30 8匹目


8:46 9匹目


8:58 10匹目

今年初のツ抜けである
(°▽°)

しかもまだ9時にもなっていない。

ここからどれだけ伸ばせるか?


9:09 11匹目


9:15 12匹目


9:22 13匹目


9:29 14匹目


9:38 15匹目


9:45 16匹目


10:02 17匹目


10:15 18匹目

水深3mぐらいで食ってくるやつもいれば

ボトムで食ってくるやつもいた。

ここで50匹のカニ餌が一旦無くなったので

ベースにカニ餌を戻ってから再度始めたら

時合が遠のいてしまったようだ。

それでも最後に


11:00 19匹目

実はもう何匹釣り上げたかどうか分からなくなっており

帰りの船の中で写真を数えたら19匹

20匹にあと1匹だけ足りなかったとおもったが

今度の目標にしようと思う
(・∀・)

ガヤは3匹だけ釣れた。

もう次はかなりうるさくなっているのが

十分に想像がつくわな。

11:30には帰り支度を始め

Y氏にどうだったか聞くと9匹釣り上げていた。

なかなかの釣果である。

バラしも多かったみたいだ。

お迎えの船に乗り12時過ぎにつりぶねやに着いたが

実は駐車場で一台蓋をしている車があって

この持ち主がつりぶねやに戻ってくるまで出庫でけへんかった
(=゚ω゚)ノ

待っている間になんと4〜5歳の女の子が

多分、家族とレンタルボートに乗って

52cm のアブラコを釣り上げたようで

重そうに片手で持ち上げて記念撮影していたぞ
(・∀・)





出庫後は久々にコロンボに寄ってカレーを食べたが

辛口だと塩ジャケの人には辛すぎた。

今度は中辛にしよう
(=゚ω゚)ノ