塩ジャケ好きやねん

主に苫小牧から室蘭の釣りの話です。ハイシーズンは落とし込み釣り、オフシーズンはロックゲームでアブラコ・ソイ釣りを楽しんでます。

【夜釣り】小樽港北防波堤 雨中の戦い(=゚ω゚)ノ

平日にもかかわらずお休み かつ 大潮である。
これは行かなければならない(`・ω・´)

しかし、朝から空模様がぐずついている。
苫小牧方面は濃霧で強風。しかも波浪予想を見ると波も高い。
ライブカメラをみたが真っ白で何も見えない。
こんな時に勇払埠頭に行ったら海に転落するんじゃないのかと思えるぐらい霧が濃かった ((((;゚Д゚)))))))

菱中行きたかったのだが苫小牧は無理。逆に日本海側の波は穏やか。
だったら石狩とか行こうかと思ったが、何を血迷ったのか奥さんが付いてくると言う ∑(゚Д゚)
釣りしない人を西防波堤に連れて行くのは流石にハードルが高すぎる。
それに付いてくると言っても絶対あとでぶーぶー言うに決まってる。

それで小樽へ。
出発は17時30分。到着18時30分。夜釣りである。
高速で手稲を超えたあたりから雨がかなり強くなり心配したが、
北防波堤に着く頃には霧雨になっていて大きな影響はなく竿を出せた。
平日の夜で天気が良くないから自分だけの貸し切りである。
もしかして釣れないから誰もいないのかもとネガティブなことを考えて釣りを始め、運の悪いことに大潮の下げ潮で潮位がかなり低い。
これ、厳しいんじゃないのと思いつつ、6グラムのブラーにイソメをつけてちょい投げでテトラの5メートルぐらい先に仕掛けを落とす。
すぐにブルブルブルブルとガヤの当たり
♪───O(≧∇≦)O────♪

一投目から釣り上げることができ、
そこから、1キャスト1バイトと入れ食いが続いた。
しかも、ガヤは大きさの割には引きが強い。
LやULの竿を使えばすごく楽しいと思う (`・ω・´)

shobon53.hatenablog.com
愛用のスピニングタックルは今日も活躍してくれた。
コストパフォーマンスに優れた名竿である。


途中、カサゴの体型をしていて赤色の魚を釣り上げた。
なんだこれ?北海道でもカサゴ釣れるの (´・ω・`)
写真を撮ってないのが悔やまれる。


6月18日より大きめのガヤがつれたのでガヤと25センチぐらいのアブラコ1匹を持ち帰り。
小樽でアブラコ釣るのはこれが初めて。
ガヤは赤だしの具材、アブラコは塩焼きにした。
アブラコは25センチぐらいだとあまり身が無かった。
次からは30センチないのはすべてリリースする。
ガヤも薄くてあまり身がない。赤だしの具材にするならソイの方が美味い。

f:id:shobon53:20180628005153j:plain

次はいつ行くか・・・

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村