塩ジャケ好きやねん

主に苫小牧から室蘭の釣りの話です。初夏から初冬までは落とし込み釣り、それ以外はロックゲームでアブラコ・ソイ釣りを楽しんでます。

【落とし込み】苫小牧西港漁港区 朝の短期決戦(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

昨日、車に乗ると例のものが車中に
(=゚ω゚)ノ

今回は砂抜きであった。

鈎につけるとき使いにくかったので次からは砂ありのほうがいいな
(・∀・)

アオイソメが車中にあるということは釣りに行かねばならないということ。

潮汐はというと

朝まずめねらいだな。

仕事が終わり睡眠をとって夜中3時に起床。

奥さんを起こさないようにして釣り場へ出発。

朝8時には家に戻らないとならないので

近場の苫小牧西港へ向かったぞ
(=゚ω゚)ノ



前回は菱中造船所跡でいい結果を残せたので今回は漁港区へ


到着してから急いで準備して竿をだせたのは4時10分

苫小牧中央インターができて便利になった
(・∀・)

いつもの落とし込みタックルにアオイソメを二匹掛けして

丁寧に落とし込んでいく。

小潮とはいえ潮の流れもそこそこあり期待できるが

いかんせん浅い。

だいたいニひろから三ひろ程度
(´・ω・`)

どこか深いところないかと思い歩き回っていると

四ひろぐらいのところでカン!と短いアタリ

アブさんの独特の引きを楽しんで取り込んだのがこの個体

だいたい45ぐらいかな?

鈎を飲まれてしまったのでお持ち帰りである。

心配してたガヤはほとんど現れず二匹だけだった。

多分、ガヤの活性がまだ低いのだろう。

ここから歩き回ってもなかなかアタリがなく

もういいかなと思ったところで

中層でふんだくるようなアタリ!

水面に出てきたところで鈎ごと外れてバレてしまった。
(´;ω;`)

一回、根がかりして鈎を交換した時の結び方が雑だったんだ

と悔やんでも悔やみきれない。

苫小牧で初の一日二匹になるとこだったのに。
(´・ω・`)



まだもう少し時間があったのだが苫小牧に来たのは

釣りだけでなく別に理由がありこれを食べるためでもあった

マルトマ丼である
(・∀・)

美味

これを食べたのだけは奥さんに内緒だな

やはり帰りは出勤ラッシュと重なってなかなか大変だったぞ
(=゚ω゚)ノ


百式よりこちらの方が人気機種