塩ジャケ好きやねん

主に苫小牧から室蘭の釣りの話です。初夏から初冬までは落とし込み釣り、それ以外はロックゲームでアブラコ・ソイ釣りを楽しんでます。

落とし込み釣りの道具 (・∀・)

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

けんたなさんが落とし込み釣りしてみたいとコメントくれたので
(°▽°)



落とし込み釣りといえば太鼓リール
(`・ω・´)

塩ジャケの人は上の百式を使っているが

ほかにもたくさんある

ネットで調べると黒鯛工房は落とし込み釣り専門のブランド。

まぁ!奥さん!

なかなかいいお値段しますわね
(=゚ω゚)ノ

塩ジャケの人が百式を選んだのは

ダイワ製品であるのと直径が大きかったから。

ただ北海道の冬は金属のスプールが

非常に冷たい🧊でつ
(ノ_<)

ほかにも黒檀や紫檀🌳なんかのリールも売られている。

興味のある人は調べて欲しい。



リールの次はロッド

北海道で落とし込み釣りを再開したときはAbuのクロスフィールドだった。
(°▽°)

ものすごく使いやすかったが長さが少しだけ短い。

魚の取り込みを考えたら8ftから9ftぐらい欲しいかもしれん。

というわけで塩ジャケの人は

小継飛竜のリールシートの位置をずらして使いだした。

大阪時代に使っていた飛竜の性能向上版である
(°▽°)

それから落とし込み釣り専用のロッドもある。

あらら、奥さん!

がまかつもいいお値段しますわね
(=゚ω゚)ノ

ここに載せたのは高いものばかりだが

一万円代のロッドでもいいのが多くでてる。

www.daiwa.com

北海道では店頭にないので通販しかない。

ただロッドだけは持った感じとかフィット感を調べてから買いたいのでなかなかポチれない
(´・ω・`)

Junさんに頼んでBJスナイパー持たせてもらえれば良かった。

それと出来ればU字ガイドは避けた方がいいかもしれん。

落とし込み釣りの専用ロッドを買いたい人は

メーカーのページでガイドの形を調べてから買った方がいいと思う。

そしてこういうものまで ある。

blog.goo.ne.jp

ヘラ竿改造

これが羨ましくてしかたない。

すんごい曲がると思う
(°▽°)

でも、目が悪くなってしまって実作は無理だろう。



あとはラインとかハリスとかであるが

ラインはオレンジとかの見やすいものがいい
(`・ω・´)

3号だと安心感があるが風があると膨らんで釣りしにくい。

いまはpeの0.8号を使っているが

3号ナイロンに比べてると風の影響が激減したわ。

フックは何でもいいと思うが塩ジャケの人は主に

がまかつの管付きチヌ8号を使っている

小さいと飲み込まれるのが嫌だから。

管付きなのはハリスと結ぶのが楽だから。

柄の部分にも巻かないとならないけど

面倒でオフセットフックみたいに巻いている。

あとはガン玉2Bと5Bぐらいかな?



餌は生きたカニが最強か?

ガヤが静かならイソメ。

身エサは試したことないけど

塩サバの切り身とかもいいと思う。

パワークラブも優秀。



釣り方が特殊なので難しそうに思えるが

ロックゲームよりも難しく無いと思う。

理由はアクションかけないから。

太鼓リールさえ手に入れたら

すぐに落とし込みワールドへ参加可能である
(*^ω^*)



裏技

実は太鼓リールがなくても落とし込み釣りは可能
(=゚ω゚)ノ


延べ竿で気軽にチヌ釣り

足場が高くなければ延べ竿でも可能

これはこれで面白そうである
(・∀・)


シマノもいい値段しますね