塩ジャケ好きやねん

主に苫小牧から室蘭の釣りの話です。初夏から初冬までは落とし込み釣り、それ以外はロックゲームでアブラコ・ソイ釣りを楽しんでます。

函館旅行後編 好天(・∀・)

釣りはなしよ
(´;ω;`)

 お風呂に入ってから夕食を食べに出発。行き先はこれも毎年同じの阿佐利である。

阿さ利本店
〒040-0043 北海道函館市宝来町10-11
4,000円(平均)1,400円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp

 行きは久々に路面電車を使用した。札幌にもあるけど滅多に使わないからね。テンションが上がってウキウキである
(°▽°)

 市役所前から三つ目の停留所の宝来町で下車するとすぐにお店が見える。この建物はいつ見ても風情があるな。

 よく言われるのが「函館まで行ってすき焼き?」だが、朝市で海鮮食べて翌日の朝食バイキングでも海鮮食べるのだから途中の夕食はお肉でいいんよ
(°▽°)


 老舗らしくお店の人が調理してくれる。これだけで高級感を感じるな。刺しの多いロースの後に赤みのランプ肉を食べた。美味
(°▽°)

 お会計は、、、沖堤何回行けるんだ?と思ったが、札幌だとこの値段では食べられないからと納得することにした。

 帰りは腹ごなしのために徒歩。ホテルのそばのセブンイレブン地ビールを購入して部屋で飲むが、なかなか独特の風味と味わい。ちょっと塩ジャケの人には癖が強かったと思う。

 一眠りしてお風呂行って、目が覚めてすぐにお風呂に行って、朝食前にもお風呂に行ってとこここら風呂ばかり入ってたな。それぐらいお風呂が良かった。

 朝食バイキングも楽しみにしてたものの一つ。ご飯がおひつに入っている。このおひつが陶器製でパッと見たとき骨壷に見えてしまったぞ。函館の朝食はラビスタベイであろうとセンチュリーマリーナであろうとイカ納豆と決めている
(`・ω・´)


 うなぎ茶漬けなるものがあったので食べてみたが、うなぎの味がせずに出汁の味しかしなかった。次からはこれはなしやな
(=゚ω゚)ノ

 部屋に戻るともうチェックアウトの時間。車に荷物を置いて散歩がてらお土産を買うのに金森倉庫の方へ行くと途中の海が穏やかでなんか残念な気分。1日天気がずれてれば活イカ食べれたのに、、、

 さらに今日旅行でなければ沖堤に渡れたのに、、、とは間違っても奥さんの前で口には出さなかったけどね
(=゚ω゚)ノ

 帰りは壮瞥町支笏湖常磐経由で帰宅。この二日で塩分摂りすぎたのでしばらくご飯というかトマト🍅やバナナ🍌みたいにカリウムの多い食事がメインになる。トマト🍅苦手なんやけど健康のこと考えたら我慢するしかないわな
(´・ω・`)