塩ジャケ好きやねん

主に苫小牧から石狩湾新港の釣りの話です。アブラコ、ソイの穴釣りと夜釣り。

今年の夏は涼しい(今のところ)

今年は日照時間が少なくてなかなか気温が上がらない。

その影響か野菜が高値である (ㆀ˘・з・˘)

じゃあ、海水温はというと

今年
f:id:shobon53:20190719105410j:plain

昨年
f:id:shobon53:20190719105426j:plain

昨年と比べて日本海側は高温、太平洋側は低温となっている。

もしかして、苫小牧や白老、室蘭は夏枯れしないかもしれない。

逆に今年の日本海側は昨年よりかなり高い。

ブリの不調はこれが原因かも (´・ω・`)

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

露呈した準備不足

室蘭沖提は楽しかった。
また、行こうと思う (*^ω^*)

ただ、初の沖提で準備不足が明らかになった。

まず、寒さ対策。
風が強く日差しもなくて時折小雨が体を叩くという状態でかなり寒かった。
車の中からフリース出して着れば良かった。
陸っぱりだと車に戻り着ることができるが、沖提ではそれも出来なかった (´・ω・`)
f:id:shobon53:20190716035233j:plain


次にシンカー
白鳥大橋の下で釣りをする時も室蘭は潮の流れが速いと思っていたが、よく使うのは3/8ozだったので、倍の3/4ozあれば大丈夫だろうと思っていたが甘かった (´・ω・`)
voxyさんも書いていたが、潮が速くなった後半は30gでも流されたようだ。
となると3/2oz以上のシンカーが必要だったのかもしれないが、塩ジャケの人が持っているロッドのパワーはMが最大で、
ルアー重量が5/4ozまで。

ダイワ HRF TGシンカー 42g

ダイワ HRF TGシンカー 42g

そもそも、ロッドからしてパワー不足であった。
根掛かりも多くシンカーが着底しても転がって行ったのかもしれない。
何より沖提の大物は一気に根から離さないとならないのだと思う。
8ft以上のパワーHクラスのロッドが必要かもしれない。




最後に体力。
普段、大体2〜3時間したら終わりにしてるから。
もっと体力をつけるべきである。
月曜日は太腿がぱんぱんにはって辛かった (;ω;)
f:id:shobon53:20190716035636p:plain


次行く時は準備万端で行く(`・ω・´)


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

【デイロック】室蘭沖防波堤 大満足 (*゚∀゚*)

今回はお初の室蘭沖防波堤である。

f:id:shobon53:20190714225836j:plain

なんとvoxyさんにお誘いして頂いたのがきっかけ
二つ返事で了承である(`・ω・´)

voxy.hatenablog.com



渡船となると朝は早い。
室蘭5時待ち合わせ。
多分終了は昼だろうからお腹空いて困らないようにと高速に乗る前に清田の吉野家で並と卵を食した (^人^)

f:id:shobon53:20190714231428j:plain

北広島から高速に乗って室蘭へ向かうも天気があまり良くない。
代わりに、高速の吹き流しが動いていない!
気温もそんなに低くない。

f:id:shobon53:20190715054958j:plain

否が応でも期待が高まる (=゚ω゚)ノ

白鳥大橋を渡ったらもうすぐだと思いつつ、風力発電のファンがすごい勢いで回っている。
白鳥大橋の電光掲示板を見たら風力6だった \(^o^)/

白鳥大橋を超えて最初のセブンでvoxy さんと待ち合わせ。
物腰の柔らかい人でした (*゚∀゚*)

パーティー

voxy さん
autoさん
monさん
まっつんさん
弟①さん
塩ジャケの人

の6人構成。
渡船中にvoxyさんから他の人を紹介してもらった。
いずれの方もすごくうまそうな人ばかり (`・ω・´)

いつも室蘭大橋の下の防波堤で釣りをするときに、渡船が釣り人を乗せて行くのを指を咥えてみていたが今日は逆である。
しかも、南防波堤の赤燈付近に入れたので更に期待も高まる。
有名ポイントの中でも一等地の場所である。

Daiwa hrf air kj 832mb
Abu garcia promax
PE 16lb
FC 16lb
ブラスボール 3/4oz
Bug ants 3inch #164 ロックグラブ
Gulp パワーホッグ 3inch ウィードシュリンプ

ガルプの方が反応良かった気がする。
あと、3/4ozだと流されて底を取りにくかった。
5/4ozは欲しいかもしれない。

第1投目
アタリがありオンするも引かない。
重いだけ。
この感じは、、、案の定カジカ先生でした (=゚ω゚)ノ

f:id:shobon53:20190715081914j:plain

でも、いきなりの釣果に気を悪くするワケがない。
潮に流されるのなら堤防のへちを釣るとすぐにシマゾイ

f:id:shobon53:20190715081942j:plain

そして、ハチガラ

f:id:shobon53:20190715082432j:plain

こんなサイズのハチガラは釣ったことがない。
小樽で釣ったものより10cmほど大きい (`・ω・´)
他にもガヤ多数。
ただ、さすがに沖提のガヤは大きい。
十分に楽しめる (*゚∀゚*)

f:id:shobon53:20190715082620j:plain

これでも十分に楽しかった。
が、やはりもっと大物を釣りたい (=゚ω゚)ノ
流されてもいいので沖に投げると、アタリがありオン!
竿が曲がる曲がる。
これは絶対大きい (`・ω・´)

f:id:shobon53:20190715083055j:plain

クロソイ38cm!
釣り上げた瞬間はテンション上がって40cmあると思ったんだけどなぁ (・ω・;)
他にも30cmぐらいのアブラコ(写真を撮り損ねた)
ヒレが綺麗なマゾイ

f:id:shobon53:20190715083456j:plain

途中、イルカの群れが防波堤の側を通り過ぎた。
釣りだけでなく、ドルフィンウォッチングもできるとは幸福の極みである (*゚∀゚*)

いやーホントに来て良かった。
誘ってくれたvoxyさん皆さんに感謝である (`・ω・´)






ところが、この幸福もここでピークを迎えることになるとは、塩ジャケの人は思いもよらなかった (=゚ω゚)ノ

10時ぐらいからアタリが遠のく。
と一気に疲労が襲ってきた (´・ω・`)

潮が速くなりすぎ釣りにくくて仕方ない。
脚が疲れてしまってもうランガンは無理。
崩れた堤防の段差に腰掛けて、釣りをするもまぁ根掛かりが多くなった。
そりゃ、リフトアンドフォールも辛くなってズル引きしてたら根掛かりもするわ。
途中、大物のアタリがありオンするも根に潜られた(;ω;)

voxyさんも言ってたがまさしく修行である。
あと、中にフリース着てきたらよかった。
寒い (=゚ω゚)ノ


そんな中でも釣る人は釣っていた。
地元の常連の人は40以上のアブラコをポンポン釣っていたし、まっつんさん、autoさん、monさんたちはこんなに釣っていた。

f:id:shobon53:20190715151736j:plain

こんなサイズのシマゾイ見たことない Σ(゚д゚lll)

11時30分ぐらいに納竿。
そこから、船着き場に移動中にvoxyさんと弟①さんが、磯を泳いだ話をしてたが、塩ジャケの人は怖くて無理である。

voxy.hatenablog.com

なんだかんだとブリとかサクラの面白い話をしてもらい、次春にはサクラ行きましょうと誘われたが、voxyさん、もう50過ぎのオッさんに磯への道は厳しすぎますよ (*^ω^*)

6人グループなのでなかなか渡船に乗れず、最後の渡船に乗船したが、乗船の案内がぶっきらぼうで待ちの釣り人達の間で微妙な雰囲気が起こったような気がしたが気のせいか?


皆さんでお別れの挨拶をした後、塩ジャケの人は高速で帰ったが、樽前SAで仮眠を取ってから無事に自宅へ到着。

今回の沖提はとても楽しく誘って頂いたvoxyさんたちに感謝。
また、お誘いがあれば行きます (`・ω・´)

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

【デイロック】室蘭 ガヤの猛攻

土日と連休取れたので、土曜日室蘭へ行ってきた。

f:id:shobon53:20190707181701j:plain

趣向を変えてガルプではなくバグアンツを使ってみた。

エコギア(Ecogear) ルアー バグアンツ 3インチ #164 ロックグラブ

エコギア(Ecogear) ルアー バグアンツ 3インチ #164 ロックグラブ

ガヤのバイトばかりである(°▽°)

f:id:shobon53:20190707181639j:plain

ワームの先っぽを喰わえて動くから、竿先がビクビクと動いて楽しいけどね。

そんな中で

f:id:shobon53:20190707181928j:plain

30cm届いていないと思うが、なかなか浮き上がってこなくて楽しめたシマゾイさんである。

リリース(`・ω・´)ノ🐟

風が強くてヤッケ着ててもちょっと寒かった。

この時期は何を着ようか迷う。



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

似てるようで似ていない

f:id:shobon53:20190627011625j:plain
今回のブログの主役 (`・ω・´)


風邪で今週末も無理だともうあきらめた(´;ω;`)
何でもいいから書こうと「そう言えば昔こんな事あったな」という事を書いてみる。


苫小牧への釣行は二年前のお盆休みに同僚氏と半夜釣りに行ったことから始まる。

この時はまだブログは立ち上げてなかったので、記録はないがはっきりと覚えている。

ガヤ1匹

ブラーにアオイソメをつけてのチョイ投げであった \(^o^)/

それからは石狩へ通うことが多かったが、石狩川からの濁りや車で入りにくいということもあり、再び近場の苫小牧はどうかなと思って調べてみたら



と思うものをみつけたのを覚えている (・ω・?)

f:id:shobon53:20190627004725j:plain
苫小牧市の釣り場7選 <゜)))彡 魚速報


北海道の人からすると普通かもしれないが
塩ジャケの人は大阪出身である。



「ハモ?」



北海道みたいに寒いところでハモ釣れんの?
釣れても骨切りなんかでけへんやん。

と思った塩ジャケの人の考えるハモは最初の写真のハモだが
色々とネットで調べてみるとどうもハモの形と違う (´・ω・`)
頭の大きさが小さすぎる。

これやったらハモというよりアナゴやん

でも、北海道出身の奥さんはアナゴの天丼食べたいというし、アナゴのお寿司が大好きである。
惣菜でもアナゴの天ぷらとして売られているしハモの天ぷらとして売られているわけではないしなぁ (・ω・?)

もしかして、北海道のアナゴは本州のアナゴと種類が違うのかと思ったがどちらもマアナゴらしい。

なんでこんなに紛らわしくなったのか分からないが、西日本から東北あたりに転封になった殿様がハモを食べたいと言って、ハモが取れない代わりにアナゴをハモと言って食べさせたのがことの始まりかもしれないね。(あくまで推測)

アナゴもハモも美味しいが北海道の人はハモ食べないから、なかなか売っていない (´;ω;`)
大阪はこれから暑くなるが、ハモのおとしを梅肉で食べたら美味しかったな。
料亭とかだとびっくりするぐらい値段が高いが、スーパーでも買えたし、近所の割烹でもそこまで高くなかった気がする。

f:id:shobon53:20190627014202j:plain

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

釣りに行かないことで気がつく

今日は大潮の日曜日

しかも、アブラコのシーズン真っ最中 (`・ω・´)

やはり天気がよくなく釣りに行かなかった。

shobon53.hatenablog.com


そして、釣りに行かなかったことで

気がついたことが (`・ω・´)❗️

① ゆっくり寝れる
f:id:shobon53:20190616183752p:plain
前日、遅く帰宅して仮眠を取って釣りに行ったにしても、やはり帰りは眠い。
必然、サービスエリアで仮眠をとるがつらいわな。
家だと布団でぐっすり眠れるから身体が痛くならない。

② 晩酌できる
f:id:shobon53:20190616183954p:plain
車で行くわけだから当然だけど、釣りに行く日はお酒を飲まない。
休みの前の晩に飲むお酒の美味しいこと。

③ 高速代、ガソリン代がかからない
f:id:shobon53:20190616184312p:plain
近場の苫小牧でも往復で3,000円ぐらい。
室蘭だともっとかかるわな。
4月のetcの請求額がちょっとシャレにならなかった。
5月分は見たくない。

④ アタリがないとか落ち込まなくていい
f:id:shobon53:20190616184549p:plain
行く前は大漁、大物をイメージして行くが、実際は我慢の方が多い。


こうして振り返ると釣りに行くということは、これだけのことを捨てて行くのだから実にストイックだ。
遠路、車で行って坊主だった時の帰りの運転のつらいこと。
まさに苦行である (`・ω・´)

よく、集中力がなくて困っているという人の話を聞くが、是非釣りをしてみてほしい。
集中力とかそういうものがどうでもよくなる次元の体験ができるであろう (*゚∀゚*)



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村