塩ジャケ好きやねん

主に苫小牧から室蘭の釣りの話です。初夏から初冬までは落とし込み釣り、それ以外はロックゲームでアブラコ・ソイ釣りを楽しんでます。

室蘭観光 見応えあった(゚∀゚)

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

釣りが終わってもこの日は宿泊である
(°▽°)

 まず腹ごしらえにJUNさん、Hさんと三人で室蘭の若鶴に向かった。

r.gnavi.co.jp

 いつもはカツカレーラーメンを注文するのだが、ずっと気になっていた若鶴ちゃんぽんを注文したぞ
(・∀・)

 美味である。あまりにも美味しいを連発するものだから、JUNさんに笑われてしまった
( ̄O ̄;)

 ここでHさんが気がついたのだが、なんとチミとぺさんも来ていた。親子で車に乗って帰るところで気がついたんよ。こんなこともあるんやね。そしてチミとぺさんの車が出庫したら、となりに止めてあったJUNさんとHさんのレンタカーの前輪から空気が抜けてるのが見えた!!(後から聞いたらパンクではなかった)

 充填剤いれることになるのか?それともスペアタイヤ積んでいたら交換か?と話し合っていたらとりあえずコンプレッサーで空気を入れて近くのガソリンスタンドまで運転していくとこにしたが、塩ジャケの人は先にホテルに入って一眠りしてから後で合流することにした。とはいえ今からホテルにチェックインすると前延長として1000円かかるからどこかで時間を潰してから行くことにするか。そういえば室蘭の名所である測量山に登ったことがない。近くだし行ってみることにした。

 狭くて急な坂道をゆっくりと登っていくと駐車場には3台先客の車が止まっていた。降りて景色を見渡すと視界が広がり絶景である
(°▽°)

フェリー埠頭と中央埠頭方面

室蘭市街地

 駐車場から見える景色も綺麗だが更に上に展望台がある。調子に乗って登っていったが階段がきつい。最後の方はヒーヒーいいながら登り切るとさらに絶景
(*゚∀゚*)

Mランドと追直漁港

噴火湾

白鳥大橋と大黒島

 絵鞆漁港で火事やんか!さっきから消防車のサイレンの音の原因はこれやったんか!白鳥大橋の方の写真撮るのにまた来ないとあかんね。そして更に高所に登れば至高の絶景が見られるが、、、

 登ってみたがとにかく怖い。高所恐怖症の塩ジャケの人には景色よりも恐怖感しかこない。とにかく壁が思ったよりも低くて壁際になんか行けない。それでも泣きたくなる気持ちを我慢して写真を撮った
(´;ω;`)

 奥さんは高いところ平気だから今度登らせて写真を撮ってもらおう
(=゚ω゚)ノ





 満足してホテルへ。宿泊場所は東室蘭のルートインである。
www.route-inn.co.jp

 チェックインしたら10階、、、窓から見える景色はいいのだが、、、ここも怖い。写真を一枚だけ撮ったあとは近寄らなかった。

 すぐに12階のお風呂に入る。釣りに行ってそれから大きなお風呂に入れるなんて最後の贅沢やね。身体が思ったよりも冷えていたようで温めのお湯で長く入った。そして仮眠をとり19時にJUNさんとHさんの3人で室蘭焼き鳥を食べに行った。場所は南口の方へ移動してすぐの一平。

r.gnavi.co.jp

 3人で乾杯し注文した室蘭焼き鳥を食べる。まずタレがうまい。カラシをつけて食べるとさらにうまい。しっかりと焼いて焦げた部分も美味しい。昔の屋台の焼き鳥みたい。

 釣り人3人なので話の内容は自然とヘチ釣りの話が多くなった。落とし込み用のフロロラインの使いやすさ、ハリスはナイロンが強いよね、竿とリールはヘチ釣りできれば何でもいいとか。関東のヘチ釣りでは道糸1.5号、ハリス0.8号でも軟調の竿と糸出しで50サイズの黒鯛を釣っているとか、アブラコ狙いでも障害物なければ1.5号の落とし込み用フロロでも切られないとかね。最後はヘチ釣りにお金をかけるならラインとハリスだよねという酔っ払いの結論がでた。塩ジャケの人もベロベロバーで楽しんだぞ
(*゚∀゚*)

 ビールだけならいいが熱燗を四合飲んだのでかなり酔っ払ってしまった。ホテルに到着したらすぐにグースカピーzzz
(_ _ ))..zzzZZ

 朝8時に目が覚めて朝風呂に入った後に朝食会場へ。お粥があったのがうれしかったな。そして高速で自宅に戻ったのが10時30分ぐらい。かなり贅沢な室蘭での釣りになったな
(・∀・)

 この二日間はJUNさんとHさんにはお世話になりました。厚く御礼申し上げます
(。-人-。)