塩ジャケ好きやねん

主に苫小牧から室蘭の釣りの話です。ハイシーズンは落とし込み釣り、オフシーズンはロックゲームでアブラコ・ソイ釣りを楽しんでます。

サンヨーナイロンAPPLAUD落とし込みチヌしましまのインプレ _φ(・_・

サンヨーナイロンAPPLAUD落とし込みチヌしましまのインプレ
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

前回の室蘭沖堤では新しいラインを使った
(`・ω・´)

サンヨーナイロンAPPLAUD落とし込みチヌしましま2.5号である。

価格はメーカー表示で100m1500円だが

アマゾンでの実売だいたい1100円ぐらい。

ナイロンにしてはちょっとだけお高い
(^◇^;)





ずっとpeを道糸にしてたのに

ナイロンに戻したのは理由があって

それはpeは竿に絡みやすいんよ
(´・ω・`)

絡んでもラインが細いから分かり難いし

外しにくいしこれで

銀参郎の穂先を折るんじゃないか

と思ってしまった
((((;゚Д゚)))))))





それでナイロンに戻したが

APPLAUD落とし込みチヌしましまの特徴は

オレンジと黒い部分が交互に50cmずつあり

これで深さを取りやすいのが嬉しい
(・∀・)

それにアブラコはチヌほど繊細でないので

黒い部分にチヌばり直結でも問題なかった。

あと落とし込み釣り用なので

表面のコーティングがしっかりとして

パリッとしている。

ガイドにラインを通しやすかったぞ
( ・∇・)

ハリスを使わないで道糸にチヌ鈎直結したから

仕掛け全体の強度が強くなるんやろうね。

余裕を持ってランカーアブにも対応できた。

それに強い引きがあっても

ナイロンラインがのびることで

アブラコのパワーを吸収してくれた。

ただ根掛かりした時はラインが伸びるので

外しにくかったかな。

こればかりはナイロンだと仕方ない。

ただ、根掛かりで鈎を無くしても

簡単に作り直すことができたし楽だった。

アブラコの落とし込み釣りに使うなら

メリットの方が多いので使い続けるかな
(=゚ω゚)ノ