塩ジャケ好きやねん

主に苫小牧から室蘭の釣りの話です。ハイシーズンは落とし込み釣り、オフシーズンはロックゲームでアブラコ・ソイ釣りを楽しんでます。

【落とし込み】室蘭沖堤防南防波堤 デブアブ(`・ω・´)

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

土曜日は朝からvoxyさんと室蘭沖堤南防波堤での釣りである。

予定ではvoxyさん(id:wao6565)、けんたなさん(id:kentanaaa)とご一緒に室蘭沖堤で夜釣りをするはずだったのだが・・・

しかし、予報では強風と雨でやめたほうがいいとつりぶねやの主人から言われたために泣く泣く中止となった。
(´;ω;`)

それで沖堤南防波堤に午前中に渡ることになったのだが

生憎けんたなさんは用事があり参加不可能。

初の顔合わせとなることを楽しみにしてたのだが、またの機会となった。

ぜひとも金アブのシーズンではお会いしたい
(`・ω・´)



前回はvoxyさんと一緒に北防波堤に渡ったので今回は別の場所にしましょうと南防波堤になった。

沖堤に行く途中、竿越しに白鳥大橋を見るとテンションが上がる

多くの竿が槍衾のように、網がのぼりのように見えこれから合戦へ行くみたい
(`・ω・´)

このときばかりは厨二病を拗らせてしまう。

タックルはいつも通り。

百式をけんたなさんにお披露目したかった
(´・ω・`)



釣り座を南防波堤の燈台付近に構えて一投目。

落とし込みだから投げないけどね。

潮が速いし波が大きくてライン変化が分かりにくい
((((;゚Д゚)))))))

大阪でもこんなのはなかったぞ。

仕掛けが堤防沿いに流されていくので仕方なく歩いて付いていく。

するとラインが少し沖に動くかどうかの怪しい動き?

合わせるとアブの引きである。

室蘭にしてはちょっと小振りなアブである。

鈎を呑まれたのでお持ち帰りとなった。



うーん

やりにくいったらないので先端は諦めて堤防の真ん中の方へ。

仕掛けが流されるがこれなら我慢できるぞと。

何より波の振幅がほとんどないのは釣りやすい。

ガヤの攻勢のなかでアブらしきアタリ。

合わせるとなんとも重い!

リールを巻くもなかなか姿を現さないし竿が軋む

姿を海面に表すと体高があるしソイ

に見えたがアブだった。

ランディングして見ると太い!デブ!

なんだこれなんだこれと二回言ってしまうレベル。

写真の撮り方がうまくなかったし、計測写真も撮り忘れたが51cm


[

フィッシュグリップで持った写真を撮ってもらえは良かったと後悔。

そしたら太さが分かったのに残念。

間違いなくウェイトでは塩ジャケの人の新記録である。
(`・ω・´)

この個体はvoxyさん家族に食べてもらいました。



この後、ぽちぽちと釣れる程度。


ペンシルサイズを含めてアブは5本。

ほかにバラしたのが1本でいいサイズだった。

夏枯れがひどくコンブもほとんど落ちていたなかではまずまずと思う。

他の人たちが釣れていないことを考えると上出来だったかもしれない。
(`・ω・´)



途中、ジグヘッドで遊んでいたらサバがヒット。

30cmぐらいのサバで楽しめた
(・∀・)

横っ走りするからね。



12時にお迎えがきて終了。

高速を使って家へ戻った。

今回の釣行でシーズン前半のアブはいったん終了かな。

次の沖堤は9月の連休明けからにするか。

今から後半のハイシーズンが楽しみである
(・∀・)