塩ジャケ好きやねん

主に苫小牧から室蘭の釣りの話です。ハイシーズンは落とし込み釣り、オフシーズンはロックゲームでアブラコ・ソイ釣りを楽しんでます。

【穴釣り】白老港漁港区 何もかもきつかった(=゚ω゚)ノ

今日はどうしても行きたかった白老へ。

f:id:shobon53:20181202193806j:plain
(写真は帰路でローソン白老店から樽前山を撮影)

前回、こんなに穴釣りに向いている場所があるんだど思ったインカルミンタル前のテトラでの穴釣り。

f:id:shobon53:20181202194503j:plain

釣り場に到着したらデカいカジカを吊り下げて歩いてくる人を見て俄然やる気と期待が上がる (`・ω・´)
早速仕掛けをセットして穴釣りへ。
夜釣りばかりで穴釣りが出来なかったのでワクワク感も最高潮である (*゚∀゚*)



一応、餌に甘エビ、生サンマ、塩サバを持って行ったが、これが塩ジャケの人を救うことになる。



テトラを降り波打ち際で探ると2投目、アタリがあり引き上げると20cmもないアブラコ。
餌は甘エビ (`・ω・´)
これは期待がもてると思い撮影するまでもなくリリースする。

出だしはまずまずと思ったのだが………………

その後が続かなかった (´;ω;`)
すべてのエリアを探ったのでは無いがアタリがない。
なかなか仕掛けが奥に入っていかない浅い感じがする。
チョイ投げしてずる引きしても反応がない。
期待感が焦燥感になり絶望感へと変わっていく \(^o^)/

餌が合わないのか、潮が悪いのか、腕が悪いのか、頭が悪いのか、顔が悪いのか

原因は複合的であろう (´;ω;`)

穴釣りをした事のある人は分かると思うがテトラの移動は疲れる ( ;´Д`)
あちこち探るために移動し続けていたら体がきつくなりこれ以上は危険と思いテトラと堤防の隙間を狙う。
この時の餌は生サンマである。
イオンで頭とワタを抜いたもの(開きではない)を買って、現地でハサミでさばいた。
結構血合いなどがついていて餌として良さそう (`・ω・´)

すぐにアタリ (*゚∀゚*)
小さめのクロソイからスタートしてそこそこのガヤが次々と釣れる。

f:id:shobon53:20181202205527j:plain


2018/12/2 白老港インカルミンタル前

日もかなり傾いてきたので納竿。
釣れ始めたのが遅かった。
まだまだ粘りたいが遅すぎると奥さんの機嫌が (´;ω;`)
車に戻って時間を見ると15時30分。
冬は日が暮れるのが早いね。
釣りは13時から15時30分ぐらいまで。
f:id:shobon53:20181202210014j:plain

ガヤ2匹を締めて赤だしでいただいた。
脂が乗っていて美味 (*゚∀゚*)
f:id:shobon53:20181202210216j:plain

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村